• Sakiko

ウィグモアの滝 入場料が必要となりました

最終更新: 1月27日


島にはプライベートビーチはなく、

どこでも気に入った場所に車を停めて泳ぐことができる。

また、この島には「駐車料金」もないので、

自由気ままに、身動きができる環境がクック諸島には整っています。

恐らく、島で初の”入場料”が必要で、入場がコントロールされた自然の施設ができました。

それは、唯一簡単にアクセスすることができる滝、ウィグモアの滝。

今月初めより、車は1台5NZD、バイクは一台2NDZというアクセス料が徴収されるようになりました。

徒歩で行く人は無料。

島では、この初の試みに少々議論が沸いています。

が、観光客の皆様はお気を付けください。

入場料は、

島の動物愛護センターの運営資金、及び、滝へ続く道路の整備費に充てられるということです。

国立公園、国有の土地等がなく、

すべての島の土地は誰か国民(そしてその一族)が所有しているというクック諸島。

”誰もが勝手に、入場料徴収を始めてもいいのか?”なんていう声が聞こえますが、

しばらくは、様子をうかがうことにします。

特に夏には、水が豊富に流れ、

地元の人々も大自然の滝つぼでの水遊びに訪れ、

また、

島縦断トレッキングのゴール地点でリフレッシュする場所、

そしてバギーツアーで通りすがったりと、

観光客にも愛されるウィグモアの滝が今後も美しく流れ続け、人々の憩いの場であり続けることを願います。

#自然

  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
Cook Islands Concierge

クック諸島への旅のご相談

気になる現地情報等

お気軽にご相談ください

 

Search by Tag

©2020  by Cook Islands Concierge