• Sakiko

お金と両替事情

最終更新: 1月28日


クック諸島の通貨はニュージーランドドル(NZD)。

クック諸島のコインも同じ価値で流通しています。

ポリネシアの神様のタンガロア、帆船、そして15つの島を表す15の星が描かれていてステキ。 特に2ドル硬貨は三角コインなのでお土産としても人気です。

< 両替事情 >

クック諸島の玄関口、ラロトンガ空港には銀行がないので、ご注意ください。 (銀行がないl国際空港?ってびっくりですね)

よって、両替は、日本、もしくは乗り継ぎを待っている間にオークランド空港にて事前に済ませることをお勧めいたします。

到着ロビーには、Bank of South Pacific (通称BSP)のATMがあるので、クレジットカードにて現金の引き出しは可能です。

日本円を両替したいときは、、、 アバルアの市内、メインストリート沿いにある、BSP銀行のみで日本円の両替が可能です。現在私が知る限りはここのみ。 黄緑色のカラー、そして白いプリミアの花が目印です。

BSP銀行の営業時間: 月~金 9:00-15:00、土9:00 - 12:00 noon、日曜日休み。 両替の際には身分証明書の提示が必要ですのでパスポートをお持ちください。

その他の銀行(ANZ Bank of New Zealand, BCI Bank of Book Islands)、Western Unionでは、日本円の取り扱いはしていませんので、お気を付けくださいね。また、現在主要ホテルで日本円からNZDへの両替は受け付けていないので、クック諸島に来る際は日本円現金ではなく、ニュージーランドドルにてお持ちいただくことをお勧めします。 *上記は2017年3月の調査

< クレジットカード>

ホテル、レストラン、一般的なショップ・免税店でのクレジットカード使用可能ですが、 クック諸島ではアメリカンエクスプレスAmexのカードは利用ができませんのでご注意ください。 Visa、Master Cardが主流で、一部でJCBも利用可能です。

合わせて、アヴァルア市内、ムリ地区や一部のスーパーやホテルに設置してあるATM機にて、 クレジットカードからの現金引き落としも可能です。

#政府役所 #お金 #旅に役立つ情報

  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
Cook Islands Concierge

クック諸島への旅のご相談

気になる現地情報等

お気軽にご相談ください

 

Search by Tag

©2020  by Cook Islands Concierge