• Sakiko

ショック!クック諸島がのっていない日本の小学生用世界地図


遥々と長旅で、

ニュージーランド経由し、日本の教科書がようやくクック諸島の娘の所に届きました。

辺境に住み、日本語の本なんて買うことのできない環境にいるので

海外に住む日本人子女へのサービス、日本人であることに感謝します。

新しいさんすう

こくごかがやき

でも、

やっぱり娘が一番最初に開いたのは、世界地図帳。

「クック諸島はどのページにのっているかな〜」

なんて、ワクワクしながらページをめくり進み、、

「あれ〜!クック諸島が切れていてのっていない〜!」

世界地図の「アジア・オセアニア」ページ

確かにニュージーランドとニューカレドニアまででページは切れて、その東の島々は掲載されていませんでした。

「え〜なんで〜!?!日付変更線ものってないじゃなーい?」

私は無言。

そのまま、出版社にフィードバックしようかな、と思ったぐらい。

さて、気を取り直して、、、

自分たちが住んでいる国、クック諸島が

小学生高学年用の地図にものっていないこと、私もショックでした。

かろうじてオセアニアの国々の国旗が並び、

国名が並んでいたので多少のアピールはできているけれど、

大きな太平洋に星のように散らばる島々からなるオセアニア。

小さな国々の集まりで、もしかしたら日本にとっては重要な地域ではないのかもしれないけれど

「大陸」ではなく、「島々」ということで、地図を眺めているだけでも

子だちにロマンを与えるのでは、と思うのだけれどな、、、、。

ニュージーランド止まりの日本の小学生のオセアニアの地図、私も大変ショックでした。

でも、教科書送ってくださりありがとうございました。

大切に使います!

#政府役所 #暮らし

65回の閲覧
  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
Cook Islands Concierge

クック諸島への旅のご相談

気になる現地情報等

お気軽にご相談ください

 

Search by Tag

©2020  by Cook Islands Concierge