• Sakiko

スクーターで島を1周したいのですが?島の運転免許証事情


スクーターで気持ち良く、クック諸島を観光してみたい!という方も多いと思います。

ラロトンガ島は1周、32km。

アイツタキ島は、島の端から端までスクーターで20分ぐらい。

自分のスピードで、綺麗な景色を探しながら、散策を楽しむためには、、、、

国際免許証をお持ちいただけると、クック諸島ではそのまま利用できます。

(国際免許書にもA1, A2というように、どの容量のバイクが許可されているかと記入がありますので、再確認ください。

また日本の免許証も同時に提示する必要があるので、一緒にご携帯ください)

もしくは、英語表記の外国政府発行の免許証でもOKです。(例、ニュージーランド発行の免許証)

一番、ストレスフリーで、スムーズにスクーターをレンタルし、観光に出かけることができるので

事前の準備をお勧めします。

実は先月ブログでも、紹介いたしましたが、内容に変更があったので、改めてご案内します。

レンタカーで島1周!運転&クック諸島免許証の最新情報 May 18, 2017

国際免許証を忘れてしまった!という場合も、ラロトンガ島の警察署で以下のステップで、

免許証を取得するテストを地元の人と同じように行えば、クック諸島の免許証が取得でき、運転が可能となります。

テストその1 交通の筆記テスト(もちろん英語の試験です) 費用:10NZD

講習     安全、島の特有の交通事情(歩道がないこと、子ども・動物の飛び出しなど)、        危険性を説明する約10分のパワーポイントの講習を受けます。

テストその2 スクーターの実技テスト 費用:10NZD

上記2つのテストに合格したら、めでたく写真撮影し、免許証が発行されます。

ちなみに運転免許証の発行手数料は20NZD。

最初のテストから、無事発行されるまで、費用は40NZD。

テストの問題も実はとても難しい内容のようです。

そして、各テストにもちろん時間がかかるので、せっかくの楽しいご旅行が一時中断、になってしまう恐れがあります。

ということで、クック諸島旅行中に運転することをお考えの方は、

ぜひ国際免許証をお忘れなくお持ちくださいね。

ストレスフリーで、スムーズです。

最後になりますが、

小さな島で、制限速度も50km/hr、運転がとても簡単に思われるかもしれませんが、

残念なことに交通事故は日々発生しているのが現実。

決して少なくない旅行者の関わる島での交通事故を防ぐために、 警察官たちはライセンス発行時の技術指導・確認、そして定期的に道路での監視、など頑張っているようです!

安全運転で楽しいご旅行を!

上記情報は2017年6月22日現在です。

ルールは頻繁に代わることも予想されるので、ご出発前に再確認されることをお勧めします。

お気軽にお問い合わせください。

#交通事情 #旅に役立つ情報 #暮らし

130 views
  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
Cook Islands Concierge

クック諸島への旅のご相談

気になる現地情報等

お気軽にご相談ください

 

Search by Tag

© 2019 by Cook Islands Concierge