• Sakiko

美しすぎる!ミスクック諸島の華麗な衣装審査イベント


今年の国を代表する、ミスクック諸島を決めるための審査イベントに参加してきました。

2万人の国民、みんなが知り合いの小さな国家のミス。

自分の親族、友人、近所の子を応援するぞ、と島の人々がたくさん集まりました。

第一審査の今回は、「衣装審査」です。

まずは、王道の「水着」。

10人とも同じ水着でした。

草花を使ったデコレーションが個性的で、見ていて美しい!

こうやって10人並ぶと、同じクック諸島人でも、肌の色が白い人もいるんだなあ、と初めて感じました。

その次は「パレオ姿」。

たかが一枚の布。されど南太平洋の列記とした衣装文化のパレオ。

その奥は深かったです。

布をねじりまるで2つのピースに分かれたように着用したりと、

島の伝統的な巻き方に、現代のセクシーさも加わって、

Wow ! とへー、と驚きと感心の連続。

ちなみに、彼女たちのパレオの結び方は

イベント主催者指定のメイクアップアティーストではなく、各ミスたちの工夫とアイデアです。

続いては「タレント」

やはり、ポリネシアダンス中心に表現を含めた演技が多かったですが、

自分で作詞した歌を披露したり、ドラムを男性顔負けに力強く叩いたりと、個性溢れるショーが繰り広げられました。

つづく、、、

#ミスクック諸島 #イベント #マオリの人々

42回の閲覧
  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
Cook Islands Concierge

クック諸島への旅のご相談

気になる現地情報等

お気軽にご相談ください

 

Search by Tag

©2020  by Cook Islands Concierge