• Sakiko

【質問】クック諸島にチップの習慣ってありますか?

最終更新: 2月6日


クック諸島にはチップの習慣はありません。

特別なサービスを受け取たときのみのお気持ちのお渡しでOKです。

よって、

レストランのウエイターに渡したり、ホテルのポーターさんやベッドメイクの際の枕チップは不必要なので

チップに関しては日本と同じであるとお考え下さい。

クレジットカードはVISAとMASTER CARDなら主要なホテル、レストラン、お土産屋さんで利用は可能です。

Amex Cardはクック諸島では利用できないとお考え下さい。 (現在パシフィックリゾート系ホテル内のみAmex Cardが利用できるようです。2017年9月現在)

しかし、

クック諸島は小さな南国の島です。

ラロトンガ島やアイツタキ島の小さな商店で飲み物やスナックなどを買う、

ビーチ沿いの小さなカフェ、土曜日マーケットでの屋台&お土産を購入する際には現金のみOKの場面も多々あります。

なので、全く現金無しよりは

少しお持ちになる方が旅の間、安心だとは思います。

ATMは主要なホテルレセプションや、アヴァルア市内&ムリ地域にも数台設置してありますが、

日本のように歩くと各コーナーに簡単に見つかったり、どこにでもあるということはありません。

また、せっかく苦労してATMを見つけても故障していることも稀にあります。

また一つ注意。

ラロトンガ空港には国際空港なのに、銀行がありません。

こんなのどかな首都の空港ってほかにあるんでしょうか?

ラロトンガ空港税関通過後、到着ロビー内にATMは1台あるので、

ホテルに向かうバスが出発する前に、ドライバーさんにひと声かけて、現金の引き出しすることは可能です。

でも、バスの出発時間が迫っている際は、間に合わないこともあるので、、、

一番確実で安心な方法は、日本を出発する前、

もしくは

オークランド空港でトランジットの際にニュージーランドドル(NZD)を少々お持ちになってから

クック諸島に向かわれることです。

ちなみに、アイツタキ空港にはATMはありません。

人口2,000人弱の島にATMは2台のみ。

アルタンガ(Arutanga)のタウン内に1台、

パシフィックリゾート・アイツタキ付近に1台、

とのことです。

自転車やスクーターで島を巡ったりした時の小休憩、

クルーズ船内で販売されているお飲み物の購入など現金があった方が便利な場面も考えられます。

よって、アイツタキ島に向かわれる際にも

少々現金をお持ちになった方が、いざという時に安心ですね。

#アイツタキ島 #旅に役立つ情報 #暮らし

  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
Cook Islands Concierge

クック諸島への旅のご相談

気になる現地情報等

お気軽にご相談ください

 

Search by Tag

©2020  by Cook Islands Concierge