• Sakiko

ボクシングデーの祝日 何を祝うお休みの日?!?

最終更新: 2019年10月30日


メリークリスマス!

敬虔なキリスト教徒が大半を占めるクック諸島では

クリスマスはもちろん大切な祝日の1つです。

特にカトリック系の教会ではクリスマスに合わせて

教会の飾り付けが行われ、キャンドルサービスなどのミサも行われました。

そのクリスマス、12月25日の翌日である26日。

この日も続いて祝日でお休みになり、2連休となります。

ボクシングデーという祝日です。

休みが続いて、増えれば良いか!と、

昨年はあまり深く考えていなかったのですが、

このボクシングデーって何だろう、と調べてみました。

ボクシングデーについて教えて!

と同僚に声をかけてた、スポーツのボクシングのポーズをして、

Well, I really do not know!

と、返答が来てしまいました。

ボクシング = Boxingというと、やはりスポーツのボクシングが思い浮かび、

クック諸島の選手が、以前世界チャンピョンになった日を記念した祝日なのかなあ、と私は想像してしまいました。

その予想は

全然違いました!(笑)

写真は空港のフェンス横にいた30cmあまりのカニ!

確かに、Boxing Dayと書くのですが、

そのBoxとはスポーツのボクシングではなく、名詞のBox、つまり「箱」のことでした。

以下、Wikipediaより

英連邦でよく見られる、キリスト教に由来した休日。日付は12月26日。

クリスマスの翌日で、元々は、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(box)を開ける日であったことから"Boxing Day"と呼ばれる。スペルは同じだが、スポーツのボクシングの意味ではない。

クリスマスのプレゼントの箱、ボックスを開けるボクシングデー。

今まで、普通の祝日だった1日が

意味の深い”ボクシングデー”となり、心温まる一日となりました。

こちらは、島のアイランドスタイルのサンタさん。

マーケットにて子どもたちにキャンディーを配っていました。

#マオリの人々 #ラロトンガ島 #歴史伝説

  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
Cook Islands Concierge

クック諸島への旅のご相談

気になる現地情報等

お気軽にご相談ください

 

Search by Tag

©2020  by Cook Islands Concierge