• Sakiko

犬のいない島アイツタキ その理由は...?!?

最終更新: 2019年10月30日


戌年にちなんだクック諸島の犬の話、続けます。

昨日ご紹介したように、クック諸島ラロトンガ島には

元気に、悠々自在に暮らす、たくさんの犬たちがいることは昨日お話ししました。

それに対するように、

クック諸島を代表する、美しいアイツタキ島には、

実は犬は一匹もいません!

アイツタキ島の人口は1,800人余り。

もちろんしっかりと、小学校もあり、教会もあり、

スパー&商店もあり、人々がしっかりと暮らしています。

なぜ犬がいないのでしょうか?

むかしむかし、、、

有力な指導者であるアリキ(酋長、チーフ)の元で、アイツタキ島の人々は

自然の恵みを受け、仲良く、助け合い暮らしていました。

ある日、そのアリキの愛して止まない娘が

島の犬に噛まれて怪我をしてしまいました。

大変心を痛めたアリキは、

その日から島で犬を飼うことを禁止したということです。

その禁止令が、今日まで続いているということです。

果たして、いつ頃の話なのか?と

数人に尋ねましたが明確な答えは返ってきませんでした。

他にも伝説的なストーリは数点あるようですが、

このアリキ説が一番信用性があります。

何はともあれ、おそらく

アリキ(酋長)の一言で犬が住まない島となる運命となったアイツタキ島。

その他の島の動物たち

ニワトリや鳥たちが、よりのびのびと暮らしているパラダイスなのかもしれませんね。

ぜひ、アイツタキ島に行かれた際は、そんなことに頭の片隅に置きながら

島のゆっくり生活を楽しんでくださいね。

#アイツタキ島 #動物 #散歩 #マオリの人々

  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
Cook Islands Concierge

クック諸島への旅のご相談

気になる現地情報等

お気軽にご相談ください

 

Search by Tag

©2020  by Cook Islands Concierge