• Sakiko

悲しい発見... 生きた珊瑚への落書きを見つけました

最終更新: 2019年10月30日


週末シュノーケリングをしていて、

カラフルな魚たち、そして海老、うつぼたちとのうれしい出会いに合わせて

悲しいものを見つけてしまいました。

生きた珊瑚に名前が彫られていました。

自分がここに2017年にいたよ!

と訴えている、自己中心的な悲しい落書きです。

幸いに日本人の名前ではなかったのですが、、、

年間に14万6,000人も観光客が訪れるようになった観光業立国のクック諸島。

このようないたずら的かもしれないけれど、決してやってはいけないことをしてしまう

旅行者が少しの割合いることも現実なのかもしれません。

先月ご案内した

パラオ共和国の新たな挑戦、パラオ・プリッジ。

入国するすべての観光客に、

自然保護・伝統文化保護を心掛けた滞在をすることを誓約する署名を

パスポートにしてもらう。

人口の7倍以上にあたる16万人が訪れる観光大国のパラオ。

近年の観光客の急増で、かなりマイナスな影響が各方面で出てしまったために、それに歯止めをかけ

未来を担う子どもたちに誇りを持てる良いパラオの国を残そうと、した世界初の試みです。

詳しくはこちらをご覧ください ↓

 パラオ共和国の新たな試み 入国時に環境保護誓約書への署名求める  December 20, 2017

 https://www.cook-islands-concierge.com/single-post/2017/12/20/palau-pledge

落書きされた珊瑚を足元に、波に揺られながら、顔を上げ、

ラグーンの先に緑深い山々が連なるラロトンガ島を眺めながら、ああ、なんて美しい島なんだろう、と思う。

よく言われる旅の基本。

「とって良いのは写真だけ。残すのは足跡のみ」

ぜひ世界中の旅行者がこの言葉を肝に銘じて、旅行するようになればなあと思った一日でした。

#海 #海の生き物 #魚 #政府役所

  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
Cook Islands Concierge

クック諸島への旅のご相談

気になる現地情報等

お気軽にご相談ください

 

Search by Tag

©2020  by Cook Islands Concierge