• Sakiko

ラロトンガ島に住む2,789匹 一体何の動物でしょうか?

最終更新: 2019年10月30日


人口1万3000人余りのラロトンガ島。

一周32kmのコンパクトの島、島を取り囲む美しいビーチ沿い、

島の奥の生い茂る深いジャングルの中に、ひっそりと隠れるように、

そして自然と共生するように人々は暮らしています。

(正式には、昨年の国勢調査では、人口は13,044人でした。)

最近警察の調査によると、

この小さなのどかな小さな島に人々と共に住む、2,789匹の動物が数えられ、確認されました。

一体、何だと思いますか?

答えは、犬です。

今年の干支ということからもお分かりいただいたかもしれませんね。

島民13,044人

世帯数1500

ざっくりと割ると1世帯当たり、人間は8.6人。

あらまあ、やはりクック諸島は子だくさんで、みなさん大家族のようですね。

肝心な、

犬の合計2789匹

ということで、1世帯当たりの犬の数は1.8匹、という計算になります。

私たちのように海外から短期で働きに来ている人たちも多くいて、

犬は飼っていないので、それは、地元の人たちが2-3、

いやいや、4-5匹飼い、バランスを取っているのかもしれません。

日々の生活、

私たちの庭を縄張りにしてくれ、定期的に見回りに来てくれる近所の犬たち、

ビーチウォークの際に出会う犬たちからも想像はついていましたが、

やはり多いですね!

最近、

近所でもまたかわいい子犬たちが生まれ、

前を通り過ぎるたびに、愛らしい姿を見せてくれます。

こんな風に日々新しい命がこの島では続々と誕生しています。

子豚たち、そして子山羊たちもの姿が見ることができるのも島の日常生活です。

そんな、

自然の中で悠々に生きる動物と共に、クック諸島の人々の生活は今日もゆっくりと営まれています。

#ラロトンガ島 #動物 #散歩

  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
Cook Islands Concierge

クック諸島への旅のご相談

気になる現地情報等

お気軽にご相談ください

 

Search by Tag

©2020  by Cook Islands Concierge