• Sakiko

大きな蟹も元気いっぱい人と暮らすラロトンガ島

最終更新: 2019年10月30日


がさがさ!

と奇妙な音がして、はっ!と足元を見たら、びっくりするぐらい大きなカニが両手を振り上げ、

一生懸命私たちを威嚇しながら、 後ずさりしていました。

かなり大きいです。

怒り、両手を広げると30cm以上あります。

しかも、発見場所は草原。

ラロトンガ空港の滑走路を挟んだフェンス越し、、、。

まさか、こんなところに、こんな大きなカニがいるとは思いませんでした。

怖いけれど、こんなサイズのカニを見る機会も滅多にないので

興味範囲でしばらく観察&追いかけてみました。

フェンスははやり登ることができないので、

角に来てしまり、追い詰められ、逃げ場がなくなると、一生懸命威嚇し、取られないようにと戦っていました。

あなたは取らないから大丈夫。

だって触ったら指をちょん切られてしまいそうだし!

後にこの大きな陸蟹との遭遇を友人に話したら、

皆口々に、

「なんで捕まえて食べなかったの!」

クック諸島の人々も、カニは食べるようです。

しかも、こんな大きい陸蟹はきっと大ご馳走だったのかもしれません。

果たして、今頃あのカニはどこで生きているのだろうか?

滑走路に入ってしまい、飛行機にひかれていなければ良いけれど、、、

次回このサイズのジャンボカニを見つけたら

頑張って捕まえてみようかと思います。

#ラロトンガ島 #食べ物 #散歩 #海の生き物 #ビーチ #マオリの人々

  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
Cook Islands Concierge

クック諸島への旅のご相談

気になる現地情報等

お気軽にご相談ください

 

Search by Tag

©2020  by Cook Islands Concierge