• Sakiko

【質問】国内線エアーラロトンガの荷物制限を教えてください

最終更新: 2019年10月30日


クック諸島の国内線、エアーラロトンガ。

クック諸島にある15の島の内、7つの島を結びます。

運航しているのは、小さなプロペラ機3台。

34人乗りと15人乗りのもの。

空港で座って待っているお客様が口々に

「こんな小さなプロペラ機初めて!」

と、わくわくした声よく聞きます。

小さな飛行機なので、きっと荷物の制限もあるのでは?と心配される方が多いですが、

国内線エアーラロトンガのチェックイン荷物の制限は、

多くの国際線と同じく一人1個、そして23kgです。

(ただし、3辺の合計が158cmまで)

ラロトンガ島のホテルに大きなスーツケースに預けたり、

国際線からのそのまま乗り継ぎでアイツタキ島に飛ぶ際にも心配なく、そのままチェックインすることが可能です。

注意は、

1.サーフィン、スキューバダイビング等でお荷物が重くなってしまう方は、

1kg当たり3.50NZ$の超過料金が発生するのでお気を付けください。

2.特別料金の航空券、またアイツタキデイツアーに参加する方は、預け荷物が不可能で、

手荷物のみの搭乗が条件になっている航空券もありますので、旅行会社にお問い合わせください。

詳細は、エアーラロトンガのウェブサイトをご確認ください。

https://www.airraro.com/en/flying-with-us/passenger-baggage

少し大きめの機材になるか、

小さな機材になるかは予約の段階では分かりませんが、以下の違いがあります;

・34人乗り

左1、右側2。フライトアテンダントさんも一緒に乗ります。 お茶&コーヒーサービス有り

・15人乗り 左右窓側に1席ずつ。フライトアテンダントさんはなし

飲み物のサービスなし

クック諸島にお越しの際は、

ぜひ離島まで足を延ばしてみてくださいね。

#エアーラロトンガ #空港

  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
Cook Islands Concierge

クック諸島への旅のご相談

気になる現地情報等

お気軽にご相談ください

 

Search by Tag

©2020  by Cook Islands Concierge