• Sakiko

NZアーデーン首相のクック諸島初訪問 The Pacific Reset

最終更新: 2019年10月30日


昨年10月にニュージーランド首相に就任したジャシンダ・アーダーン氏。

就任時には世界最年少の女性リーダーであることが注目されました。

また、就任3ヶ月後に妊娠を発表し、任期中に6週間の産休を取るというニュースがまた、世界を巡ったと思います。

現職首相の出産は1990年に第2子を出産したパキスタンのブット元首相以来、歴史上二人目とのこと。

美しい容姿からもさらに注目を引くアーデーン首相。

The Pacific Resetという政策の元、

ニュージーランド付近の太平洋諸国をニウエ、サモア、トンガを歴訪し、

最終の目的地はクック諸島。

このところ、

いつもは閑散としている国会議事堂の周りがざわざわしていたり、

綺麗に整える庭技師さんたちの姿が見えたりと、ああアーデーン首相を出迎える特別な準備を整えているんだなあ、と感じていました。

そして、3月6日の夜、大きな政府専用機でラロトンガ空港に到着しました。

Photo © Cook Islands Ministry of Foreign Affairs

Pacific Reset

太平洋地域のリセット

太平洋の島々に着々と進出し、存在感が徐々に大きくなっている中国を意識し、

太平洋諸国のバートナーとしてニュージーランドの位置を再確認すること、、、

そんな声も聞かれましたが、実際はどうなのでしょうか。

Photo © Cook Islands Ministry of Foreign Affairs

アーデーン首相一行は

クック諸島ヘンリー・プナ首相、

そしてダンサーたちの軽快なリズムと踊りに出迎えられました。

これから2日間、ラロトンガ島のにて分刻みのスケジュールやイベントが用意されているようです。

島の人たちの話題はアーデーン首相のことばかり。

そしてどことなくそわそわ。

特別な2日間になる予感です。

#ニュージーランド #政府役所 #マオリの人々

  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
Cook Islands Concierge

クック諸島への旅のご相談

気になる現地情報等

お気軽にご相談ください

 

Search by Tag

©2020  by Cook Islands Concierge