• Sakiko

テマエヴァヌイチケット販売開始 人口の10%1,700名収容スタジアム

最終更新: 2019年10月28日


お祭りムードが日々の生活にも感じられるようになってきました。

クック諸島最大のお祭り、7月27日のテマエヴァヌイ祭り開始まで、あと2週間となりました。

地元の人はワクワク感が高まっているのが、伝わってきます。

夕方になると集まって歌&ダンスの練習を村、島のグループで集まってる光景、

そして夜、テラスに座っていると、軽快なドラムの音が風に乗って聞こえてきたり、私も心が躍ります。

各島、村のグループが踊りを披露する日は、7月30日から5夜続きます。

会場はアヴァルア市内のナショナルオーディトリアム。

1992年に建設され、クック諸島最大のイベント、会議などが開かれる多目的ホール。

収容人数は約1,700名。

クック諸島の国民は1万7,000人と言われるので、国民の10%を収容できてしまうホールです。

お祭り開始2週間前となり、テマエヴァヌイ祭りの入場券の販売が開始ました。

値段は、大人10NZDから25NZDまでととても良心的。子どもは5NZDから。

テマエヴァヌイ ポリネシアンダンスショーの観覧券販売場所

 ツリーストインフォメーションセンター(アヴァルア市内、観光局オフィス前)

  7月16日から平日 9am - 2:30pm

 プナンガヌイマーケットステージ横

  土曜日のみ 8am - 12noon

いつものイベントは自由席だけれども、

この5日間だけはしっかりと座席指定です。

1700名の席を日にちと座席のランクで異なる色のチケットを

すべて手作業で管理し、販売している地元のママ。

5日間のチケットを2枚買うだけで、かなり時間がかかってしまいましたが(笑)

見ているだけでも大変そうでした。

オーディトリアムの座席指定は以下のようになっています。

B、C,K,Jが一番良く見える席ですね。

この席の値段が、1晩あたり25NZD。

本格的なポリネシアンダンスの演技がこの値段で観覧できるのは、素晴らしいです。

島の誰でも見に行くことができるようにとの値段設定だと思います。

ぜひ、多くのポリネシアンダンスファンのみなさまに、

まだ知られていないポリネシアの隠れた秘境、クック諸島のダンスパフォーマンスを見に来ていただけたらと思います。

観光化されていない島の人々が魂を込めて真剣に踊るダンス演技は、迫力が違います。

#イベント #ポリネシアンダンス #マオリの人々

  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
Cook Islands Concierge

クック諸島への旅のご相談

気になる現地情報等

お気軽にご相談ください

 

Search by Tag

©2020  by Cook Islands Concierge