• Sakiko

アイツタキマラソンを詳しく紹介 世界の果ての楽園を走る!

Updated: Oct 28, 2019


アイツタキ島は15の島で構成されるクック諸島うちの1つの島。

その美しいラグーンが有名です。

アイツタキ本島の長さは8km。

小高い丘が東西に延び、幅は約3km。

島の最高地点は124mのマンガプー山/ Maungapu

人口2000人。

そんな小さな、南太平洋に浮かぶ小さな島がフルマラソンの舞台となり、世界中のマラソンファンの注目を集めています。

鳥たちはきっとこのような景色を毎日見ているのでしょうね。

おとぎ話のような美しい景色です。

楽園で行われるフルマラソン。

ラグーンの美しさのみではなく、島の中、人々の暮らしを含めて

アイツタキ島の全てを感じてもらいたい!

主催者たちは、この全長8kmのアイツタキ島に

趣向を凝らして42.195kmの素晴らしいコース設定をしました。

1.島のすべての村を走る

アイツタキ島には8つの村があります。

その8つ、すべての村を走り抜けるようにコースが引かれています。

2. 島の全ての学校の横を走る

目を輝かせ、裸足で走り回る子どもたちは、島の宝。

子どもたちが日々集う学校は、島の日常生活を感じるには絶好の場所。

アイツタキ島にあるすべての学校の横を走り抜けるコースです。

3. 同じ道を同じ方向で2度走らない

小さな島にくまなくひかれたマラソンコース。

同じ道を2度走ることなく、ゴールを目指します。

椰子の木を眺めながら、パイナップル畑の横を走る。

白壁が美しい教会。

そして、亜熱帯の大きな木の下を走り抜けたり、、、

ラグーンだけではない、アイツタキ島を隅々まで知り尽くすようなコースです。

4. 温かく&万全な地元っ子のサポート

約5km毎にサポートステーションが設定され

ミネラルウォーター&給水のためのスポンジが置かれています。

レースの先頭、後方にはファーストエイドを整えたスタッフが伴走。

医療スタッフもオンコールで駆けつけることのできる体制が整います。

道路脇の子どもたちの応援する姿、そして地元の人々が温かく見守る光景は

ランナーたちを励まし、あまりにもかわいいので一緒に写真撮影をしてしまう!という声が聞こえます。

5. 8時間の長いカットオフタイム

フルマラソン初心者の方も参加歓迎!

そして、自然を楽しみながらゆっくり走りたいランナーたちもウェルカム!

朝陽が昇った直後、

まだ暗い中、6時30分レーススタート。

カットオフタイムは午後2時半。

長めの8時間と、たっぷりのレースタイムは嬉しいです。

潮風を浴びながら村々を駆け抜け、丘を登る。

そこには、アイツタキ島のラグーンを見晴らす絶景が待っているとのこと。

ラグーンクルーズでは味わうことのできない、様々な体験が待っていることでしょう。

次回、

第2回のアイツタキマラソンは、2019年3月26日がレース日です。

#マラソン #イベント #アイツタキ

  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
Cook Islands Concierge

クック諸島への旅のご相談

気になる現地情報等

お気軽にご相談ください

 

Search by Tag

© 2019 by Cook Islands Concierge