• Sakiko

まるで世界一美しいラグビー会場 クックの週末はラグビー日和

最終更新: 2019年10月28日


太平洋諸国はラグビーが強いことで有名ですね。

ニュージーランドのオールブラックス、サモア、トンガ、多くの選手が

日本でも活躍しているのでご存知の方も多いと思います。

同じマオリ民族である、クック諸島でもラグビーは国民的スポーツ。

男の子が憧れるスポーツ、そして友達・家族・親族皆で熱狂的に応援するスポーツ。

毎年1月から6月はラグビーリーグが行われ、各村のチームが毎週末ホーム&アウェイで戦います。

週末に行われる地元のラグビーチームの試合に

日本から遊びに来てくれた知人と共に観戦に行って来ました。

「ここってきっと世界一美しいラグビー場かもね」

と、彼女がふと呟く。

芝生に囲まれるフィールドには、応援する人々が仲良く集う。

その横を子どもたちが裸足で走り回り、

そして犬が気持ち良さそうに寝転ぶ。

椰子の木、タロイモ畑、そして鳳凰木の赤い花が彩りを加え、背後には雄大な山がそびえる。

快晴の青空。

「まるで、物語の世界みたいだね」

私も、そう思う。

このラロトンガ島は、本当に幸せに包まれた島だなあと感じた。

私も実はまだラグビーのルールの勉強中。

でも、周りの人の反応と声援でだいたい理解できるようになりました。

このラロトンガ島の世界一美しいラグビー場のフィールド脇に座り、

一緒に観戦しているだけで幸せな気分に浸った、ゆっくりとした島時間に身を任せた豊かな週末でした。

金曜日の夕方、そして土曜日の午後には地元の人々と共にラグビー観戦をするのも、

クック諸島の旅の醍醐味かもしれませんね。

#スポーツ #マオリの人々 #土曜日

  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
Cook Islands Concierge

クック諸島への旅のご相談

気になる現地情報等

お気軽にご相談ください

 

Search by Tag

© 2019 by Cook Islands Concierge