クック諸島マオリの同僚


初めて会った時の印象は、、、で、でかーい!

こんな大きな人がいるなんて。

私の仕事の良きパートナー、ステファン。

マオリの勇ましい体格の巨人さん。

実際に人に会う度に、口ぐちに「大きいね」と毎日言われ続けているから、慣れているのか、私たちの反応を見て本人も笑っている。

優しさ溢れ、そして日本的な慎ましいさがどことなく垣間見れる笑顔が。

「コンニチハ、ハジメマシテ。」

以前、福岡でラグビーをプレーしていたことがあるよう。

一緒に歩いていると、今まで感じたことのない存在感が隣にずっしりとある。

そんな身体も心も大きなステファン。

「休日は何して過ごしているの?」

「海に出て魚を釣っているよ。」

うんうん、そうだよね。期待通りの回答。

「あと、カヌー漕ぎを友だちとやっているよ」

ポリネシアの人々は、カヌーを漕ぎ、遥か海を渡り巡った。

今でも、カヌーはレース競技として人々に楽しまれている。

今月末にラロトンガ島で行われるカヌーレースに彼も参加するそうだ。

よし、応援に行こう。

「家では何を食べているの?

やっぱりタロイモ、パンの実、パパイヤ、バナナとか?」

「あっはっは!

僕が好きなものはパスタ、スパゲティー、大きなステーキ、チキン、サシミ、サンドウィッチ、アイスクリームさ」

あれ?

見た目と違って、かなりモダンな食生活じゃない。びっくりだわ。

マオリのモダンな若者ってことか。

育ちはニュージーランド。

ラグビーを通して日本を含め海外に住んだことがあるからのようだ。

身長196cm.

小学生の女の子が正に小人のよう。ちなみに女の子の身長は123cm。

こんな体格の人が日本の電車・地下鉄に乗り、街を歩いていたら注目の的ですね。

でも、実際に現在でも数人のクック諸島人=クッキーたちが、日本のラグビー界で活躍しているよう。

ちょっと探してみようかな。

これからも、私の周りの愛しいクッキーたちを紹介していきますね。

写真)ステファンの住むアイツタキ島。世界一美しく輝くラグーンを持つ環礁島。

#仕事 #アイツタキ島 #マオリの人々

You Might Also Like:
  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
sunset near year 2017
friends talking on the beach for new year holiday
happy holiday viewing the waves
green tonnel
foggy mountain
flametree leaves
view from hospital 2
view from hospital
aitutaki view from plane
Cook Islands Concierge

クック諸島への旅のご相談

気になる現地情報等

お気軽にご相談ください

 

Search by Tag

©2020  by Cook Islands Concierge

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now