UB40島中で大歓迎 &今世紀最大コンサートが行われました


クック諸島で、まさに今世紀最大のコンサートイベントでした!

イギリスのラップグループ、UB40がクック諸島を訪問して、ラロトンガ島で大コンサートが行われました。

このビッグレゲエスターグループ訪問のニュースは、半年ぐらい前から島に届き、

島の至るお店にて宣伝ポスターが掲載されていたり、連日SNSを騒がせていました。

人口1万3,000人の島でたくさんチケットを売らなくてはいけないから、宣伝も大変だったでしょう。

コンサート数日前にラロトンガ島に到着したUB40.

空港で大歓迎を受けたことはもちろん、とても小さな島のため滞在先のホテル、ビーチなどでファンたちも

割と簡単に姿を見ることができるため、記念撮影の写真がSNSに様々掲載され、すでに島中のファンたちが持ち上がっていました。

1月29日、コンサート当日。

国最大のホール、通称オーディトリアムは約2,000人が駆けつけて大賑わいでした。

ラロトンガ島の人口が、1万3,000人と言われるので、まさに6-7人に1人が出かけたことになります。

いや、人口の30%が未成年の子どもたちである子沢山な南の島国、

そうしたら4-5人に1名の大人がコンサート行ったことになるのかもしれません。

でも、さすが大スター。

実は、クック諸島の離島、そしてオーストラリアやニュージーランドからも

初クック諸島で開催されるUB40のコンサートということで、

はるばる飛行機に乗り太平洋を渡り、クック諸島にやって来たファンたちもいたようです。

現在、UB40は、結成40周年記念のワールドツアー中。

ニュージーランド&オーストラリアツアーの間にクック諸島ラロトンが島でのコンサートを組み込んでくれたようです。

ヴォーカルのAli & Astroも、「クック諸島でコンサートを行うことが僕たちも夢だった」とのメディアでコメントをしてくれ、

もちろんセールストークなのかもしれないけれども、

南太平洋の小国、クック諸島の私たちにとっては大スターがクック諸島を知っていてくれて、

選んで足を運んでくれたことに嬉しい限りです。

私はレゲエは好みではないけれど、

「Red Red Wine」、「(I Can't Help) Falling In Love With You 」

大ヒットナンバーはもちろん知っている曲でした。

私は仕事帰りに、コンサート会場外の広場でで少し時間を過ごし、

会場から漏れてくるミュージックを少し楽しみました。

島らしく、マイチェア持参で周りの広場に座り、

会場から漏れてくる大音響から離れ、静かに大スターの歌声に耳を傾けている年配の人たちもたくさんいました。

大スターのまさに国を総動員するような大きなコンサートに

島中が沸いたアツイラロトンガ島の一晩でした。

#イベント #暮らし

You Might Also Like:
  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
sunset near year 2017
friends talking on the beach for new year holiday
happy holiday viewing the waves
green tonnel
foggy mountain
flametree leaves
view from hospital 2
view from hospital
aitutaki view from plane
Cook Islands Concierge

クック諸島への旅のご相談

気になる現地情報等

お気軽にご相談ください

 

Search by Tag

©2020  by Cook Islands Concierge

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now