top of page

タヒチ経由クック諸島ツアーあります!

クック諸島は、フレンチポリネシア(タヒチ)のすぐ西隣に位置する同じポリネシア文化を共有する島国です。


「クック諸島ってどこにあるの?」と聞かれたら、私はよく「タヒチのすぐ西だよ」と答えます。


民族的には兄弟同士と表現されるタヒチ人とクック諸島人。

We are brothers & sistersとよく耳にします。


フランスの影響を受けて、多くの外資系ホテルチェーンのリゾートが立ち並ぶタヒチ。


素朴さが残り、いまだ国内に一軒も外資系ホテルがなく小さな地元のブティックホテルが中心のクック諸島は元ニュージーランド領。英語圏です。


タヒチのパペーテとクック諸島ラロトンガ空港はエアータヒチで約3時間のフライトで結ばれています。通常は、1週間に一便土曜日のみ一往復ですが、時々増便されます。

よって、増便された12月には、8日間でタヒチ&クック諸島のふたつの対照的で美しいポリネシアの島を楽しむことが可能です!



早速、株式会社アイ・ティ・エス ビーチリゾート専門店「Beach Resort CRAFT」さんが、エアータヒチを利用してクック諸島&タヒチを訪れるツアーを募集しています。増便がある日が限られるため、12月14日、21日、2020年1月4日発の限定です。


ぜひのぞいてみてください。


319,800円~


339,800円~


340,800円~


345,800円~



通常、3月と7月&8月もエアータヒチは、通常の土曜日便に加えて水曜日一往復増便をするので、2020年のスケジュールが決定したらまた改めてシェアいたしますね。



bottom of page