日本からの渡航者クック諸島への入国制限開始

本日、2月27日付けで、クック諸島政府は、2月27日、新型コロナウイルスへの対応措置として、日本を含む13カ国からの渡航者を対象とする入国制限措置を発表しました。


「クック諸島に入国しようとする者で、過去14日以内に中華人民共和国(香港、台湾、マカオを含む)、日本、シンガポール、韓国、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナム、カンボジア、ラオス、イタリア、イランに滞在していた者」は,クック諸島への入国を拒否されます。


この条件は、今後1週間毎にリビューされるということです。クック諸島へご旅行される際は最新情報をご確認ください。