手を洗おう♪ コロナ下で生まれたクック諸島マオリ語の歌

「3蜜を避けよう」というスローガンが日本から聞こえる日々。

クック諸島では、保健省が手洗いを徹底しよう!と国民に呼びかけています。

石鹸を付けて泡立てながら、Happy Birthday to youの歌を2回歌う長さ、しっかりと洗う。


手洗いが日本のように定着していない島の生活。

コロナウィルスの話もどこか遠い国のことのようでなかなか現実味がない。

急には子どもたちの心にも届かない、、、、と

いうことで楽しく子どもたち皆で手を洗おう!という歌が完成しました。


題名は、オレイテリマ!

Orei Te Rima = Wash your hands


クック諸島マオリ語でRimaは、

数字の5を意味しますが、それが派生して5本の指のある手も意味します。


オレイテリマ!

手お洗おう!一緒に楽しく手を洗おう!


軽快な音楽に乗せて、島の子どもたちの手洗い教育に貢献すること間違いなしです。