ラロトンガ島シュノーケリングおすすめビーチ アロア海洋保護区

ラロトンガ島の南西に位置ずるアロア海洋保護区(Aroa Mine Reserve)は、 島で最も最初に設定された海洋保護区の一つです。

白砂ビーチが続くビーチ、

ザラロトンガンビーチリゾート&ラグナリウムサンクチュアリラロトンガ

2つのリゾートに挟まれた、ビーチ&ラグーン一帯が指定されています。


海洋保護区は、クック諸島マオリ語でラアウイ/ Raauiと呼ばれます。

ユニークな魚の繁殖地・生態系保護の促進、将来に備えて生態系の繁殖促進するために

地元の首長アリキが一定期間、ラアウイを指定してタブーの空間とし、 海洋生物の捕獲が禁止された地区となります。


【旅の感想】魚たくさんすぎてびっくり。シュノーケル満喫!


Raui = 海洋保護地区 自分たちの海を守る伝統



このアロア海洋保護区内では、20種類以上のサンゴが確認されているということです。

保護区全体には、サンゴの中に生息する色とりどり、青と緑のスズメダイ、

アカモンガラ、カスミアジ、ゴートフィッシュ、ユニコーンフィッシュなど、

100種以上の熱帯魚の魚たちが生息しています。



このアロア 海洋保護区のラグーンは、以前私も島のトップシュノーケリングスポットとして紹介しましたが

皆さんの体力や興味に合わせてご自由にシュノーケリングに出かけたり

SUPやカヤックを楽​​しむことができます。

初心者向けコースは陸から30m以内、

ハゼ、フグ、ユニコーンフィッシュ、タテジマキンチャクダイ、アカモンガラなどが見られます。


中級コースでは、

トゲチョウチョウウオ、ツノダシ、ハンバグダムセル、イエローボックスフィッシュ、フォールスアイトビー、オレンジスパインユニコーンフィッシュ、ウニなど、小さくてカラフルな熱帯魚を見たり、

運が良かったら魚の群れに囲まれて人魚のような心地となる、という経験ができるかもしれませんよ。



アロア海洋保護区シュノーケリングコース 初心者 - 45分シュノーケルコース

黒の線ルート

ビーチから30m以内


中級車 - 60分シュノーケルコース

赤、緑、青の線ルート


海に入るときは、天候、波&潮の状態を確認し、 周りで泳いでいる人たちを少し観察して(一人で出かけないという意味です)

くれぐれも安全にシュノーケリングを他の新くださいね。 Happy snorkeling time!